登録・相談・応募も全て完全無料!
line LINEでお問い合わせ

バー初心者必見!バーに行く前に知っておきたいことや注意点とは?

トップページ > ブログ一覧 > バー初心者必見!バーに行く前に知っておきたいことや注意点とは?

「初めてバーに行く時の注意点やマナーが知りたい」

「大人っぽくバーを楽しむために初心者が知るべきことって何?」

そんな風に考えているバー初心者の方も少なくはないかもしれません。

 

初めてバーに行く方はバーでの振る舞い方や注文の仕方など、わからないことがたくさんありますよね。

バーでのNG行為なども事前知っておけば、バーの雰囲気を壊す心配も無くなります。

 

今回は、バーに行く前の心構えとバーでのマナーや注意点など、初心者の方にもわかりやすく解説します!

バーに行く前に注意すること

バーに初めて行く方が事前に知っておきたい注意点がいくつかあるんです。

服装や、バーの種類、バーに行くタイミングなど基本的なことをご紹介します!

ドレスコードの有無

高級ホテルのバーなど、格式のあるバーに行かない限りはドレスコードはほぼありません。

もし高級な雰囲気のバーに行く場合は、ドレスコードの有無はバーに行く時の服装に関わってきます。

心配な場合は行く前にドレスコードがあるのかチェックしましょう。

基本的にどのお店もカジュアルな服装で問題ないですが、キレイ目な服装だとどこでも無難です。

 

ドレスコードがない場合でもトレーニングウェアやユニフォーム、露出が多すぎるラフな格好は避けるべきです。

TPOとバーの雰囲気に合わせて、服装を変えていきましょう!

 

バーに行く時におすすめの服装について詳しく見る

バーの種類

バーにはいくつかの種類があり、どんなバーに行くのかによって服装や飲み方や予算が変わります。

 

主なバーの種類は下記です。

  • スポーツバー
  • ショットバー
  • ダイニングバー
  • ミュージックバー
  • オーセンティックバー

 

行く場所やバーの雰囲気に合わせて、服装や予算を考えたりします。

バーの種類を知っておけば、友人と行くのかデートか接待の2軒目なのかなど、目的に合わせてお店を選べますよ。

ダイニングバーはしっかりとした食事も提供しているお店がほとんどなので、食事があるないでもバー選びが変わりますよね。

食事の後の2軒目がおすすめ

海外では食事の前にバーに行くことも珍しくはないですし、ディナー前の待ち合わせに使うこともあります。

国によっては「食前酒」をする文化もあるので、食事前にお酒を飲むことは珍しいことではありません。

ただし空腹時にお酒を飲むとかなり酔いやすいので、食事共に飲み始めるのが身体には優しいです。

 

ダイニングバーではない本格的なバーほどフードメニューがないお店がほとんど。

カクテルや強めなお酒を飲む場合、何か食べて飲み始めた方が体に優しく長くお酒を嗜めます。

バーを楽しむために注意すること

初心者の方がぜひ知っておきたい、バーを楽しむための注意点がいくつかあります。

バーでのマナーや振る舞い方など、主に5つの注意点を順番に解説しますね。

おすすめのお酒を聞く時は好みを伝える

本格的なお店ほどメニューがないこともあり、基本的に材料があればどんなカクテルでもオーダーできます。

メニューがあるお店でも、種類が多すぎて見たことない名前から何を注文していいのか迷ってしまいますよね。

よく「おすすめのカクテルください」とオーダーする方もいるでしょうが、その場合は自分の好みを必ず伝えましょう。

バーテンダーの方は初対面のお客様の好みを知らないので、何をおすすめするべきかもわかりません。

ざっくりでもいいので、甘め、さっぱりめ、ビターなど味の好みや、ウイスキー、テキーラ、ジンなど、どんなスピリッツが好きなのかわかればバーテンダーもおすすめしやすいです。

 

次の日に残らないおすすめカクテルについて詳しく見る

一気飲みや無理して飲むのは禁止

普段の友達とのノリで一気飲みをするのが癖になっている方もいるかもしれませんが、バーの雰囲気次第では控えた方がいいです。

特にホテルの格式あるバーなどでは、騒いだり一気飲みをしたりはNG行為。

 

そして、ノリで苦手なお酒や強めのお酒を無理して飲むのも辞めた方がいいです。

バーに来たからといって定番カクテルの「マティーニ」など、強めのお酒を好きではないのに無理して飲む必要はありません。

無理やり飲んで酔っ払ってしまって、お店に迷惑をかけてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

まずは自分がおいしいと感じながら飲めるカクテルを探してみましょう!

 

お酒が弱くても飲みやすいカクテルについて詳しく見る

お水はいつ頼んでもOK

バーによっては席に着いた瞬間にチェイサー(水)を出してくれるお店もあります。

お酒1杯ごとに水1杯飲むのが1番酔いにくい健康的な飲み方です。

お酒が強くない方は遠慮なくいつでも水を頼んでください。

自分の酔うペースを自分でコントロールするのが、バーでの大人のお酒の嗜み方です!

 

女性向けバーでの疑問点について詳しく見る

バーテンダーを独り占めしない

カクテルのことやバーでのちょっとした疑問点など、基本的になんでもバーテンダーの方に質問してOKです。

時間帯によっては他にお客様がいなくて、バーテンダーの方とたくさんお話しできることもあるはず。

ただ他にもお客様がいる時は、ずっと話しかけたり独占したりせずに程よく会話するのがマナーです。

お店によってはバーテンダーに会うためにバーに通う方も多いと思うので、お店の混み具合や雰囲気を見て話しかけましょう。

 

男性向けバーでのマナーについて詳しく見る

他のお客に話しかける時は空気を読む

お酒の席では他のお客様と仲良くなることもよくあることですよね。

隣の席の人とたまたま会話が盛り上がって友達になることもあるかもしれません。

ただし、1人で来ているお客様でも1人で静かにお酒を飲みたい方もいます。

誰とも会話したくない方に無理やり話しかけるのは失礼になってしまうので、空気を読んで話しかけましょう!

まとめ

「バーに通う」=「大人の嗜み」のようなイメージがありますよね。

バーでスマートな振る舞いをしたり、大人っぽくカクテルを楽しむためにも基本的なマナーには気をつけてください。

そこまでかしこまる必要もないので、わからないことはバーテンダーの方に気軽に質問してOKです!