登録・相談・応募も全て完全無料!
line LINEでお問い合わせ

【稼げる】看護師に会員制ラウンジの副業がおすすめな3つの理由

トップページ > ブログ一覧 > 【稼げる】看護師に会員制ラウンジの副業がおすすめな3つの理由


・看護師でキャバクラをやってる人はいる?
・病院で働きながらキャバクラは止めた方がいい?
・病院って副業はNG?バレる?

看護師にこそキャバクラはオススメです!(^^)!

それゆえに、病院で働きながらキャバクラでも働く看護師を多くみかけます。

では、なぜ看護師が副業としてキャバクラで働くのでしょうか?

それなりの理由がありますので、当記事で解説していきます(^^)

ちなみに最近では、会員制ラウンジも流行中です!

【初心者向け】会員制ラウンジのシステムをわかりやすく解説!【副業・バイト】

ご興味のある方は、会員制ラウンジ専門の求人サイト「ラウンジスチュワード」から求人情報をチェックしてみて下さい(^^♪

看護師の副業にキャバクラがオススメな4つの理由

POINT

  • 夜型の生活に順応できる
  • 接客が上手いことから稼ぎやすい
  • 副業がバレにくい
  • 出会いもある

看護師の副業にキャバクラがオススメな理由を解説していきます。

看護師は優秀な人が多いので、どのような仕事にも順応できる人が多いイメージですが、キャバクラも例外ではありません!

そしてキャバクラは他のアルバイトに比べれば比較的高収入であることも、副業として選ばれる大きな理由となっています。

そんなキャバクラが看護師さんにオススメできる理由を解説していきます(^^)

①夜型の生活に順応できる

病院で働いていると、夜勤で働くことがある人も多いです。

こういったハードな生活習慣に順応できる看護師は、キャバクラで働くことになって帰りが深夜になっても、対応できる人が多いです。

例えば、病院のシフトで翌日から夜勤であるといった場合、その前日にキャバクラでの仕事を入れておけば、翌日の夜勤でも違和感なく夜型の生活に合わせることが可能です。

病院でのシフトが「日勤→夜勤」というシフトになったとき、日勤の仕事が終わった後は、次の夜勤まで変に時間を持て余すことはありませんか?(^_^;)

そういったときは日勤のあとにキャバクラで働くことにより、即座に生活リズムを変えて、かつ稼ぐことが可能となります!

②接客が上手いことから稼ぎやすい

看護師は、普段から人一倍患者に気を使って仕事をしています。

看護師は正確には接客業ではなく、専門的・技術的職業従事者といった分類にはなりますが、人と接する機会が多い分、接客に関してもアドバンテージがあります。

さらに看護師は、「サービスを提供する立場」というより「患者を指導する立場」となって仕事をしていることも大きな武器となります。

キャバクラのお客さんは全員が素直なお客さんではありません。酔っ払っている人や、失礼な言動をしてくるお客さんも稀に来店します。

こういったときに、お客さんの機嫌を損ねることなく、悪いことは悪いと主張できるスキルが看護師さんには備わっています。

こういった意味でも看護師さんは「接客が上手い」といわれる場合が多く、他のキャバ嬢よりも強力な武器を持っている人であると考えられます。

③副業がバレにくい

これは看護師という職業に限っていえることではありませんが、キャバクラ等のナイトワークは副業がバレにくい職種となっているので、本業にも角が立つことなく働くことができる点もメリットとなります。

これはナイトワークの雇用形態がそうさせており、キャストに支払っているお金が「給与」なのか「外注」なのかの判断が比較的困難であることから、

お店側が源泉などを徴収せず、従業員として申告していないことがあるという側面がそうさせています。

このようにお店側が源泉などを徴収していない場合は、自分で確定申告をすることで、「所得が増えたことにより税金の納付額が変わって本業に副業がバレる」というケースを自らの手で防止することができます。

なかにはキャバクラで得たお金を申告せずに、難なくバレず稼ぎ続けている人もいますが・・・(^_^;)

これは脱税行為になりなすので、辞めておきましょう!!

ちなみに最近では、しっかりとキャストの給与から源泉を徴収している店舗も増えています。

自分で確定申告をして本業にバレることを阻止したい場合は、「自分で確定申告をする」ということを伝え、給与からの天引きを止めてもらうようにしましょう。

本業に副業をバレないよう確定申告をする方法は、後ほど解説します(^^♪

④出会いもある

キャバクラには多くの男性客が来店することとなりますが、そういったお客さんと結ばれて恋愛関係になる人もいます。

賛否両論ありますが、普段の生活とはまた違った環境で異性と出会うのは楽しいものですよ(^^♪

キャバクラに遊びにくる男性は、比較的お金に余裕のある人が多いので、こちらにとってもなにかプラスになる出会いがある場合もあります!

普段の生活にどこか退屈している人は、ある意味良い刺激になるかもしれません!(笑)

職場に副業がバレないように気を付けるべきこと

POINT

  • 副業先に確定申告を自分ですることを伝える
  • HPやSNSでの顔出しをNGにする
  • 事前に副業先に伝えて、店内でバレることを防止する

それではここから、本業に副業がバレないように気を付けるべきことを解説していきます!

これはキャバクラ以外でもためになる知識なので、参考にしていただければと思います(^^♪

副業先に確定申告を自分ですることを伝える

先にもお伝えしましたが、副業で働くお店が源泉徴収をしているお店である場合は、自分自身で確定申告をする旨を伝えておきましょう。

もしもこういった状況下にあって自分で確定申告をしなければ、副業の勤務先があなたの給与から天引きした所得税を、あなたの代わりに払ってくれることになります。

このことによって、あなたの所得が増えたことが申告されることになり、本業の勤務先に、あなたが納付すべき住民税が増えたという通知がなされることになります。

このことから本業の勤務先は、あなたに別口の収入があることに気付き、副業がバレることとなります。

これを回避するためには、自分自身で確定申告をして、その際に住民税の納付方法を「普通徴収(自分で払う)」に切り替えることが必要となります。

住民税の納付方法は、「普通徴収(自分で払う)」と「特別徴収(会社が給料から天引きして変わりに払ってもらう)」といった2つの方法があります。

看護師は「特別徴収」で住民税を納めている場合が多く、この状態のままだと、副業先があなたの所得税を納めた場合、納付すべき住民税が多くなる通知が本業先に送られることになってしまいます。

本業先の病院からすると、「うちはこれだけしか給料を払っていないのに、なんでこんなに住民税を払ってあげないといけないんだ!?」となってしまい、あなたに事情徴収することとなります。

こういった状況を避けるためにも、自分自身で確定申告をして「普通徴収」に切り替えることにより、あなたの住民税が上がっても本業の勤務先には通知されないという状態を作り上げる必要があります。

複雑な話になりましたが、下記にここまでの内容をまとめましたので、参考にしていただければと思います。

POINT

  • ①自分の働く副業先が「源泉徴収するお店なのか」を把握する。
  • ②源泉徴収するお店であれば、「自分で確定申告をしたいので源泉徴収はしなくて結構です」と伝える。
  • ③2月中旬~3月中旬の確定申告の時期に自分で確定申告をして、その際に住民税の納付方法を「特別徴収」から「普通徴収」に切り替えておく。

HPやSNSでの顔出しをNGにする

ネットでの集客に力を入れているお店では、HPやSNSでの顔出しを求められる場合があります。

もしも自分のキャバ嬢としての姿をネットで公開すると、本業での関係者がそれを目撃し、キャバクラで働いていることがバレる可能性もあります( ;∀;)

なのでキャバクラで働いていることを本業にバレたくない人は、ネットで顔出しをするのは控えておきましょう。

事前に副業先に伝えて、店内でバレることを防止する

キャバクラでは副業として働いている人も多く、本業には内緒という人も多くいます。

なので内緒であることをお店に事前に伝えれば、本業にバレないよう協力してくれるお店がほとんどです!

例えば、店内のお客さんに本業関係者と似ている人がいる場合、お店にそれを伝えることで、極力そのお客さんと接近しないよう工夫してもらえるはずです。

万が一に備えて、本業には内緒で働いていることはお店に伝えておいて損はありませんよ(^^)

キャバクラ以外でオススメの夜職は?

キャバクラ以外にも夜職は複数あります!

そのなかでもオススメの夜職をご紹介していきます(^^♪

ガールズバー

ガールズバーのメリットは、指名制度が無いため、ノルマを定められていない場合が多い点です。

このことからある種、気軽に働けるといったメリットがあります。

そしてキャバクラと同様、本業にバレるリスクが少ないので、内緒で働きたい人にもオススメできます。

デメリットを挙げるならば、キャバクラよりも時給が低いので、思ったよりも稼げないと感じる可能性はあります。

会員制ラウンジ

会員制ラウンジのメリットは、ノルマやペナルティも無いうえに、給料もキャバクラ同様、もしくはそれ以上稼げる点です。

キャバクラとガールズバーの良いとこどりですね(^^♪

そのため看護師のみならず、安全にがっつり稼げる副業として都内の女性を中心に大流行中しています。

デメリットを挙げるならば、人気求人が故に採用難易度が非常に高く、誰でも採用される訳ではないという点です(^_^;)

それでも働くことができれば、看護師の副業としてはベストな選択肢であると考えられます!!

ここで最後に、会員制ラウンジに採用される「裏ワザ」のようなものをご紹介いたします!(^^)!

【求人多数!】会員制ラウンジに採用されるなら「ラウンジスチュワード」

会員制ラウンジは高時給好待遇の人気求人ですが、採用難易度が非常に高く、働ける人は限られてしまいます。

ここで採用された人が多く利用しているのが、会員制ラウンジ専門の求人サイト「ラウンジスチュワード」が行う、LINEでの無料個別相談サービスです!(^^)!

会員制ラウンジにも色々な店舗がありますが、お店によって採用される女の子の系統が異なります。

「キレイ系」「カワイイ系」などなど・・・自分がどういったタイプかを知り、それに合ったお店に応募することも、採用されるために大切な要素となっています。

そして面接も対策が必要となります。どういった服装が適しているか、どういった受け答えがベストか・・・

このように、会員制ラウンジから採用されるには、その人に合った対策が必要となっているのです。

高級ラウンジの採用基準を一挙解説!あなたが面接で落ちた理由は?

それを解決してくれるのが個別相談サービスであり、これを使えば、あなたに合った店舗や面接対策を個別に対策してもらうことができます(^^♪

まずは、「ラウンジスチュワード」から求人情報だけでもご覧になってみてはいかがですか?(^^)

ラウンジで働くことに興味がある方はラウンジスチュワードに無料で相談してみましょう!

専属のスチュワード(店舗面接や相談をサポートします)が徹底的にサポートしてくれます!