登録・相談・応募も全て完全無料!
line LINEでお問い合わせ

会員制ラウンジとスナックの違いを解説!【働くならどっちがいい?】

トップページ > ブログ一覧 > 会員制ラウンジとスナックの違いを解説!【働くならどっちがいい?】

・会員制ラウンジとスナックの違いは?

・働くならどっちがいい?

・ラウンジとスナックはどれくらい稼げる?

今回は、会員制ラウンジとスナックを比較して、働くうえでどちらがオススメかを解説していきます!

ただどちらにも良い点がありますので、当記事を読んだうえで、自分の状況と照らし合わせて判断していただければと思います(^^♪

会員制ラウンジとスナックの違い

それでは、会員制ラウンジとスナックの違いを比較していきます!

給料、働き方、接客スタイル、年齢、お客さんに分けて解説していきますね(^^)

給料の違い

POINT

  • 会員制ラウンジの時給→4,000円以上
  • スナックの時給→1,500円~2,500円

都内の会員制ラウンジ、スナックの時給相場はこのようになっています。

給料の高さでは、会員制ラウンジに軍配が上がっていますね!

例えば週2回出勤した場合では、会員制ラウンジでは月20万円前後、スナックでは月10万円前後を稼げることになります。

下記に会員制ラウンジの給料システムについて詳しくまとめた記事を掲載いたしますので、是非ご覧ください。

会員制ラウンジの給料システムを詳しく見る

働き方の違い

POINT

  • 会員制ラウンジの働き方→接客義務なし。基本的にボックス席、お店によってはカウンター席にて、男性と会話を楽しむ。
  • スナックの働き方→接客義務あり。基本的にカウンター席、対面接客でのボックス席にて、男性と会話を楽しむ。

それぞれの働き方にはこのような違いがあります。大きな違いとしては、接客義務の有無ですね!

わかりやすくお伝えすると、会員制ラウンジでは男性のお酒を作ったり、灰皿を交換したりとする必要がありません。

スナックではお酒を作ったり、灰皿を交換したりと、こちらがホステスとして接客する必要があります。

また席に関しても、スナックではカウンターが多く、会員制ラウンジではボックス席が多いという違いがあります。

仕事内容についてもっと詳しくいりたい人は、会員制ラウンジで実際に働いた体験談をまとめた以下の記事をご覧ください!

会員制ラウンジの仕事内容と実際に働いた体験談を詳しく見る

接客スタイルの違い

POINT

  • 会員制ラウンジの接客スタイル→複数人で合コンのように明るくワイワイ話す。
  • スナックの接客スタイル→カウンター越しの接客。ボックス席での対面接客。ママのサポート。

接客スタイルはこのように異なります。

基本的にスナックには「ママ」と呼ばれるリーダーの女性が在籍し、ママを中心に接客が繰り広げられます。

カウンター越しの接客が多いですが、対面であることを守ってボックス席での接客を行う場合もあります。

その他の接客スタイルに関しては、お店やママによって異なる部分もあり、丁寧な接客から賑やかな接客まで、多様化しています。

会員制ラウンジでは、接客スタイルとはいえ接客義務はないので、合コンのような明るい雰囲気でその場を楽しむ場合が多いです。

夜職の経験が無い方に関しては、会員制ラウンジの方が、接客義務が無い分働きやすいかと考えられます。

年齢の違い

POINT

  • 会員制ラウンジの年齢→20代
  • スナックの年齢→20代~40代

このように、会員制ラウンジでは20代の人が中心となり、比較的若い構成となています。

一方スナックでは、20代から40代まで幅広いホステスが在籍しているので、年齢をそこまで気にせず働くことができます。

このことから、年齢に縛られず働きたい方は、スナックがオススメです。

お客さんの違い

POINT

  • 会員制ラウンジの客層→会長・社長等の会社役員、有力企業経営者、芸能関係者、インフルエンサー、お金に余裕のある層
  • スナックの客層→常連、地域民、広い層に受け入れられる

会員制ラウンジは、選ばれた会員のみが入店を許されている高級店となっており、ある程度の社会的信用のある人間が来店します。

また、プライベートを大事にしたいお客さんも多く、芸能関係者やインフルエンサーなども会員となっている場合があります。

一方スナックは、気の知れた常連さんが存在し、その地域に住んでいる人達が集まって楽しんでいる場合が多いです。

そのアットホームな雰囲気ゆえに客層を選ばず、広い層を受け入れることができるのがスナックの特徴です。

ざっくりまとめると、敷居の高いお店が会員制ラウンジ、大衆向けのお店がスナック、といった印象です。

会員制ラウンジとスナックで働くならどっちがいい?

それではここから、会員制ラウンジとスナック、働くならどっちがいいのかを解説していきます!

ちなみに両方のメリットとして、ノルマがないことから自由に働けることが挙げられます(^^)

それを踏まえて、会員制ラウンジとスナックはそれぞれどんな人が向いているのでしょうか?

会員制ラウンジがオススメな人

会員制ラウンジがオススメな人

  • 周りの人から「美人」「スタイルが良い」と言われたことがある。
  • いっぱい稼ぎたい、もしくは効率良く稼ぎたい
  • SNSである程度の影響力がある

こういった人は会員制ラウンジが向いています!

一見するとハードルが高いですが、会員制ラウンジの採用基準はそれだけ高いです(^_^;)

モデルのような雰囲気で、インフルエンサーも多く働く環境で、それ故に給料は高いという、非常に敷居の高い環境なのが会員制ラウンジです。

しかし、会員制ラウンジから採用されるには、「コツ」があります。

後ほど説明しますので、いまは「稼ぎたいかどうか」だけ考えていただきたいです!(笑)

スナックがオススメな人

スナックがオススメな人

  • 同じ店で長期間働きたい
  • お金よりもマイペースに働きたい
  • 都会よりも田舎が好きなタイプ

こういった人はスナックが向いてます!

いっぱい稼ぐことよりも、同じお店で長期間コツコツと稼ぎたい人は、40代になっても働けるスナックは大きなメリットとなります。

お客さんもよく知れた顔が多くなるので、変わらない環境である程度稼げればいいという人は、スナックで働くことでマイペースに長期間稼ぐことができます!

会員制ラウンジの採用率を上げる方法

会員制ラウンジとスナックを比較すると、

スナックは採用基準は低く誰でも採用されやすいのに比べ、会員制ラウンジは採用基準が高く一部の人しか働くことができません。

しかし先にお伝えした通り、会員制ラウンジで採用されるにはコツがあります!

それを知らずに挑戦すると、美人でも難しいですし、逆にそこまで美人なタイプではなくても採用されることがあります。

ここからの解説を参考に、会員制ラウンジに挑戦していただきたいです!(^^)!

自分の色に合う店舗に応募する

会員制ラウンジにも色々な店舗があり、「キレイ系が多い店舗」や「カワイイ系が多い店舗」など、お店によって働いている女性に特徴があります。

あなたがカワイイ系なのに、キレイ系が多い店舗に挑戦しても、採用されるのは厳しいでしょう。

会員制ラウンジの採用基準と綺麗な人でも落ちる理由

こういった情報を求人サイトなどで集め、自分に合った店舗に応募することが採用率を上げる第1歩です。

会員制ラウンジ専門の求人サイト「ラウンジスチュワード」

面接対策を徹底する

会員制ラウンジにも面接がありますが、この面接で合否が決まります。なんの対策もしなければ当然受かりません。

どのような服装が適しているか、減点されるポイントはどこか、こういったような内容を把握せず面接に挑戦することは無謀です。

そのためにも、会員制ラウンジでの面接がどういったものかを知る必要があります。

【初心者向け】会員制ラウンジの面接に行く方法と受かるコツ

個別相談サービスを使う

これまで挙げてきたことを全て解決してくれるのが、求人サイトに存在する個別相談サービスです。

自分に合った店舗や、面接対策を、個別に相談することができるサービスが、会員制ラウンジの求人サイトには存在します!(^^)!

いま会員制ラウンジで働いている女性も、こういったサービスを使って採用された場合が多いですよ!

最後にオススメの求人サービスを紹介しますね(^^♪

【求人多数!】会員制ラウンジの求人サービスなら「ラウンジスチュワード」

会員制ラウンジ専門の求人サイトなら「ラウンジスチュワード」がオススメです!!

ラウンジスチュワードは、掲載求人店舗数の多さもさることながら、個別相談サービスが無料で利用できます!

LINEから友達追加をすることで、専属のプロがあなただけに向けた店舗紹介や面接対策を行います。

ラウンジで働くことに興味がある方はラウンジスチュワードに無料で相談してみましょう!

専属のスチュワード(店舗面接や相談をサポートします)が徹底的にサポートしてくれます!