登録・相談・応募も全て完全無料!
line LINEでお問い合わせ

【初心者向け】会員制ラウンジの面接に行く方法と受かるコツ

トップページ > ブログ一覧 > 【初心者向け】会員制ラウンジの面接に行く方法と受かるコツ

  • 「会員制ラウンジで働きたいけど、どうやって面接を受ければいいの」
  • 「会員制ラウンジの面接にもっていくものって何かな」
  • 「面接はどうなれば合格?受かるための方法も知りたい」

こういった疑問に答えます!

1. 会員制ラウンジの面接に行く方法4選

  1. スカウトマンからの紹介
  2. 友達からの紹介
  3. 求人サイト
  4. LINEの無料相談 → 初心者の方におすすめ!

それぞれ説明します。

スカウトマンからの紹介

会員制ラウンジの面接にいくために、路上でスカウトマンや店舗スタッフにスカウトしてもらうことは可能でしたが、最近は難しいです。

なぜなら、最近はスカウトマンの取り締まりが強化されているため、スカウトマンから強引な手を使った紹介をされる恐れがあるからです。

具体的に、スカウトマンを使うと以下のようなデメリットがあるので注意しましょう。

  • 紹介免許を所持していない
  • 違法店に紹介される可能性がある
  • スカウトは近年、迷惑防止条例が強化され路上での声掛けは法律上罰せられる

このように、スカウトマンを通して面接に行くのはデメリットや危険性が多いため、あまりオススメはできません。

求人サイト

ナイトワーク経験者で会員制ラウンジのお店を選ぶなら、求人サイトがおすすめです。

なぜなら、ナイトワークを数か月~1年ほど経験すると、お客さんや友達の人脈から以下の情報がわかるようになるからです。

  • 会員制ラウンジのお店があるエリア
  • エリアごとのお店の競争率やお客さんのタイプ
  • 会員制ラウンジと言っている偽ラウンジを判断する知識

具体的に、会員制ラウンジを探すなら条件を比較して検索できる「ラウンジスチュワード」一択です! なぜなら、他の求人サイトに比べて以下のようなメリットがあるからです。

  • 無料でお店の情報を確認できる
  • 地域・業種・こだわり別にお店を検索できる
  • 調べたお店の時給や出勤時間を比較して見られる

こだわりの条件や気になるお店を比較して選べる求人サイトはこちらです。

友達からの紹介

会員制ラウンジで働いている友達がいれば、紹介してもらって面接に行くことも可能です。

なぜなら、友達が働いているということは、自分も同じ仕事で働ける可能性があるからです。友達に以下のような相談をしてみると面接に行くことができるでしょう。

  • 会員制ラウンジのお店に紹介してもらう(同じお店ではなく系列店を紹介してもらう)
  • 会員制ラウンジのお店をつないでくれるスカウトマンを紹介してもらう

とはいえ、友達の紹介だとこんなデメリットもあるので、初心者には少し難しいと言えますね。

  • 入れるお店が限られる
  • 友達とお客さんの取り合いになってしまう
  • 自分は面接で合格できないことも少なくない

LINEの無料相談

初めてのナイトワークで会員制ラウンジの面接に行くなら、LINEの無料相談が一番安心です。

なぜなら、初心者でお店を探すと以下のように「選ぶお店を間違える失敗」をよくしてしまうからです。

  • 業界トップクラスの有名店に行ってしまい面接落ちする。
  • 時給や出勤日数がネットの求人と違っていたのに入店してしまう。
  • 会員制ラウンジと思って面接に行ったら実はちがうお仕事だった……。

具体的に、ラウンジスチュワードならナイトワークの初心者が始めやすい本当におすすめの会員制ラウンジだけを厳選してLINEで紹介してもらえます。

  • 初めてでも始めやすくてやさしいお客さんが多いエリアはどこか。
  • お昼の仕事とかけもちで働いてる女性が多いお店はどこか。
  • 自分のキャラクターに合ったお店に絞っておすすめしてほしい。

女の子の気になるポイントに答えたお店選びの無料相談ができるラウンジスチュワードのLINEの無料相談はこちらです。少しでも不安や心配なことがあるのなら是非ご活用してください!

会員制ラウンジで働くための7つの条件

  1. 顔写真付きの身分証を持っている
  2. 年齢は高校卒業した18歳~24歳が多い
  3. 勤怠がいい
  4. 「きれい系」のワンピース
  5. 「きれい系」のメイク
  6. ハイヒール
  7. 自然な笑顔

それぞれ説明します。

顔写真付きの身分証を持っている

会員制ラウンジの面接には顔写真付きの身分証が必要です。

なぜなら、会員制ラウンジで働くためにはあなたが18歳未満 or 高校3年生の18歳*注1ではないことを証明する必要があるからです。

具体的には、以下の顔写真つきの身分証のどれかを持っていきましょう。

会員制ラウンジの面接で必要な身分証(どれか一つ)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住基カード
  • マイナンバーカード

以下の身分証は認められないので注意です。

会員制ラウンジの面接で認められない身分証

  • 学生証
  • 写真のついていない健康保険証
  • マイナンバー通知書

顔写真付きの身分証もってないよー。

と言う方は、本籍地記載の住民票+保険証 or 学生証で認められるケースもあるので、お店の人に大丈夫か相談しましょう。

お店からOKをもらった場合、本籍地記載の住民票は登録住所が他県の場合でも東京で申請して届いたものを提出すればOKです。

詳しくは「広域交付住民票」で検索しましょう。

*注1…18歳未満や高校3年生の18歳が会員制ラウンジで働くと風営法と児童福祉法の両方に、夜10時以降に働くことは労働基準法に違反します。
未成年OKなお店は危険ですので避けましょう。

年齢は高校卒業した18歳~24歳が多い

会員制ラウンジで働く女の子は高校卒業した18歳~24歳の女の子が多いです。

なぜなら、会員制ラウンジに来店する30歳以上の紳士的な男性が一番会いたいと思う年齢層だからです。

具体的に、会員制ラウンジのはっきりした年齢の上限はないですが、実際には高校卒業した18歳~28歳が上限になっていることが多いですね。

とはいえ、35歳でも高級な会員制ラウンジで働く女性もいるので、絶対のルールとは言えません。

なぜなら、実際には35歳でも見た目年齢が25歳くらい若く見える人もいるからです。

年齢が高くてもきれいな女性は「採用したい」と言うお店も少なくないので、若く見られるきれい系の女の子は一度面接に行って見学してみることをおすすめします。

勤怠がいい

会員制ラウンジで働くためには勤怠がいい ( = 自分が決めた出勤時間を守れる ) ことが必要です。

なぜなら、自分がシフトを入れた時間にあなたが出勤できないと、あなたに会いたくて来たお客さんもお店も困ってしまうからです。

具体的に、こういった時間の意識は、まったりした会員制ラウンジとはいえ守るように注意しましょう。

  • 面接を入れた時間には遅れない
  • 自分がシフトを入れた時間帯に出勤する
  • 遅れそうな場合すぐにお店に連絡する
  • 体調不良で出勤できない場合にはすぐにお店に連絡する

「きれい系」のワンピース

会員制ラウンジの面接は「きれい系」か「清楚系」のワンピースでお店のドレスコードに合わせるのがおすすめです。

なぜなら、多くの会員制ラウンジは30歳以上の紳士的な男性向けの落ち着いたお店なので、「きれい系」か「清楚系」の女の子の方が面接に受かりやすいからです。

具体的に、以下の画像のような「きれい系」のワンピースをおすすめします。

ラウンジ向けのワンピース

引用元:CECIL McBEE

逆に、ドレスコードに合っていない服装は面接で印象を落としてしまうもったいないのでおすすめしません。

なぜなら、お店に合っていない服装で面接にいくと待遇アップを狙えないからです。

具体的に、面接のときには以下のアイテムはNGです。

会員制ラウンジの面接にNGなアイテム

  • デニム
  • Tシャツ
  • スニーカー
  • メガネ
  • 帽子
  • (見える所の)タトゥー
  • リスカ跡

意外とNG項目も多いので要注意です!

また、会員制ラウンジ受けの良い清楚系ファッションが知りたい方は以下の記事で詳しく解説していますので、是非参考にしてみてください!

会員制ラウンジでオススメの服装を詳しく見る

「きれい系」のメイク

会員制ラウンジの面接では、「きれい系」のメイクを暗い部屋でもわかるくらい少し濃いめにつけることがおすすめです。

なぜなら、会員制ラウンジのお店は落ち着いた雰囲気を出すために照明を少し暗めにしているお店が多いからです。

具体的に、自分のタイプに合わせて、自然な範囲で少し濃いめのメイクを練習してみましょう。

    • きれい系:ハーフ顔かモデル顔のメイク
    • 清楚系:女子アナ顔のメイク

会員制ラウンジ向けのメイク法が知りたい方は、以下の記事で詳しく解説していますので是非ご覧ください!

会員制ラウンジでおすすめの清楚系メイクを詳しく見る

ハイヒール

会員制ラウンジの面接はハイヒールがおすすめです。

なぜなら、会員制ラウンジに在籍している「きれい系」でスタイルが良い子の中で、自分を目立たせる必要があるからです。

たとえ、大人っぽいお店でも、ウェーイ系でも、アットホームなお店でも、ヒールの高いクツで行くと良いでしょう。

自然な笑顔

会員制ラウンジの面接では、自然な笑顔が必要です。

なぜなら、会員制ラウンジでお客さんとお酒を飲みつつ会話で楽しませるには、笑顔が最重要だからです。ナイトワークも接客業も未経験であれば、接客系のバイトの経験をして自然な笑顔を身に付けることをおすすめします。

特に以下のバイトをどれか経験しておくと、会員制ラウンジのお客さんとの話題も増えて一石二鳥ですよ!

    • 都心のレストランのホールスタッフ:笑顔での接客
    • バーテンダー:お酒の話題
    • 紳士服の服飾・アパレルの販売員:服装の話題

会員制ラウンジの面接に受かる方法

  1. 「体験入店」できれば受かっている
  2. NGワードは言わない、OKワードを言う
  3. 経歴は「接客力」アピール
  4. 志望動機は「お金が稼ぎたい」でOK
  5. 自然な笑顔をわすれない
  6. 面接の練習はLINEで無料相談

それぞれ説明します。

「体験入店」できれば受かっている

会員制ラウンジの面接では「体験入店」できれば受かっているので、まずは「体験入店」を目指しましょう。

なぜなら、お店としては「採用したい女の子にはすぐにでも来て欲しい」 = 「体験入店してほしい」と考えるからです。具体的に、面接の後そのまま「体験入店しませんか」と言われたら合格はほぼ確実でしょう。

だから、会員制ラウンジの面接に受かるためには「体験入店」を目指せばOKなんだね!

とはいえ、会員制ラウンジはお店によって求める容姿や性格が違うので、面接で落ちることも少なくありません。なぜなら、お店のカラーに合った女の子を採用したいからです。

具体的に、面接の後に「合否は後日改めて…」と言われた場合には、ほぼ不採用と思っていいでしょう。

それは「お店が合わなかった」と言うだけであって、違う系統のお店では受かることもよくあります。

メイクや自分の言動を振り返って、他のお店に行ってみましょう。

NGワードは言わない、OKワードを言う

会員制ラウンジの面接に受かるためには、NGワードは言わずOKワードを言うことが重要です。

なぜなら、面接でNGワードを言うと評価を落としてしまい、「体験入店」もできない恐れがあるからです。

具体的に、会員制ラウンジの面接では以下のNGワードを言わずに、OKワードをなるべく言って相手の評価を上げることがとても大切ですね。

NGワード

    評価を下げないためにも、面接では言わないことをおすすめします。体験入店ができたあとに調整可能です。

    • 「終電上がりしかできない」
    • 「あまり遅くまではいられない」
    • 「実は他店と掛け持ちになる」

OKワード

    なるべく多く言うとがお店の人は喜びます。当てはまっていれば5個全て言ってもOKです。

    • 「ノリが良い」
    • 「お酒を飲むのが好き」
    • 「カラオケが好き」
    • 「大人数でワイワイするのが好き」
    • 「人見知りをしない」

言葉だけでなく会員制ラウンジで求められる「人間力」も持ち合わせていると、なおさら重宝されます。なぜなら、お客様が多くお金を払ったりまた来てくれやすくなるからです。

具体的に、以下のような「人間力」を持っている人はお店からもありがたいと思われますよ。

会員制ラウンジで喜ばれる人間力

    当てはまるほどお店の人は喜びます。当てはまっていたらアピールしましょう。

    • 「底抜けに明るいキャラクター」
    • 「ほんとにお酒が好き(ワイン、シャンパン、カクテル)」
    • 「カラオケがすごくうまい」
    • 「自ら話を広げていくキャラクター」
    • 「一人で多数の人と話をするのが得意」

経歴は「接客力」アピール

会員制ラウンジの面接で経歴を聞かれたときは「接客経験」とセットで接客力アピールをすることをおすすめします。

なぜなら、会員制ラウンジは30歳以上の紳士的なお客さんを相手に接客する力が求められるからです。

具体的には、ナイトワークが未経験でも以下の「接客経験」と合わせて自分の接客力のエピソードを語るとお店の人に喜ばれますよ。

会員制ラウンジの面接でアピールできる経歴

  • 都心のレストランのホールスタッフ
  • バーテンダー
  • 紳士服の服飾・アパレルの販売員

例えば、接客経験と合わせて「お店の客入りを増やせる」という強みを伝えるエピソードの例は以下の通りです。

会員制ラウンジの面接で伝える経歴のエピソードの例
私の強みは人に好かれることです。
私が△△レストランのホールで週に3日のアルバイトをしていた時には、一日一人は「私に会いに来るお客さん」がいたからです。
私に会いに来るお客さんは、結婚していて家族がいて、30代後半で、エリアは東京の○○の方が多かったです。
この経験と実績は、〇〇のお店でも活かせると考えています。

逆に、接客に関係ない経歴は面接官も興味を持たないことが多いので、聞かれない限りは言わなくて大丈夫です。

会員制ラウンジの面接では伝えなくてもいい経歴

  • バックオフィスの事務の経験
  • 一般職としての経験

志望動機は「お金が稼ぎたい」でOK

会員制ラウンジの面接で志望動機を聞かれた時は、素直に答えることをおすすめします。

なぜなら、お店もなるべくあなたの要望をかなえるために最大限サポートしてくれるからです。

具体的には、「お金を稼ぎたいから」と言った志望動機をストレートに伝えておけば、あなたが認められた時に上客を回してくれることも期待できますよ。

自然な笑顔をわすれない

会員制ラウンジの面接では自然な笑顔をわすれないことが大切です。

なぜなら、愛想がいい自然な笑顔の子とは、お客さんも話していて楽しいからです。面接官と話す時も、お客さんだと思って話をしながらときおり自然な笑顔を見せるのがポイントです。

面接の練習はLINEで無料相談

  • 一人で調べていきなり面接に行くのは不安
  • 最初の面接だから失敗したくない
  • 自分に一番合ったお店から面接したい

このような不安を抱えている女性は多いと思います。

そのような初めてのナイトワークで会員制ラウンジの面接に行くのが不安な方は、LINEの無料相談がカンタンです。接客業の経験や容姿に合わせてお店をおすすめしてもらえるので、面接の事前準備になること間違いなしです!

ラウンジスチュワードのLINEで相談しておくと、「最初から合っていないお店に行く」といった時間も無くすことができます

最初の面接で不安に感じている子は、ラウンジスチュワードで無料で相談して面接の練習から始めましょう。

ラウンジで働くことに興味がある方はラウンジスチュワードに無料で相談してみましょう!

専属のスチュワード(店舗面接や相談をサポートします)が徹底的にサポートしてくれます!